Ch.4-4 かっこいい「ベルひも」だろ?

第4章 イーヨーが尻尾を失くしてプーが見つけるお話

イーヨーの尻尾は意外なところにありました...

 

(4)

“Didn’t you see them? said Owl, a little surprised. “Come and look at them now.”
「見なかったの?」少し驚いて、アウルは言った。「じゃあ、見に行こうよ。」

彼らは外に出ました。

そしてプーはノッカーとその下の掲示板を見ました。

そしてベル紐とその下の掲示板を見ました。そしてー

ベル紐を見れば見るほど、それをどこか別の場所で見たことがあると思いました。

“Handsome bell-rope, isn’t it?” said Owl.
「かっこいいベル紐だろ?」とアウルは言いました。

【英語の勉強】付加疑問→

プーはうなづきました。

“It reminds me of something,” he said, “but I can’t think what. Where did you get it?”
「何か思い出すなあ、でも何だったか思いつかない。どこで手に入れたの?」と言いました。

注)remind A of B : A に B のことを思い出させる

“I just came across it in the Forest. It was hanging over a bush, and I thought at first somebody lived there, so I rang it, and nothing happened, and then I rang it again very loudly, and it came off in my hand, and as nobody seemed to want it, I took it home, and ー”
「森で偶然見つけたんだよ。ヤブの上にぶら下がってて最初誰かが住んでるんだと思って、鳴らしてみたけど、何も起こらなかった。だからもう一度大きく鳴らしたんだ。そしたら、ポロッと落ちてきて、誰も要らないようだったし、家に持って帰ったんだ。」

come across : 偶然出くわす
hang : かける、つるす
come off : はずれる

“Owl,” said Pooh solemnly, “you made a mistake. Somebody did want it.”
アウル、君は間違いをしてるよ。それが必要な誰かがいたんだ。」プーはおごそかに言いました。

“Who?”
「誰?」

“Eeyore. My dear friend Eeyore. He was ー he was fond of it.”
「イーヨーさ。友達のイーヨー。彼は ー 彼はそれが気に入っていたんだ。」

be fond of ~ : ~がとても気に入っている (長い間親しみを感じている)

“Fond of it?”
「気に入っていた?」

“Attached to it,” said Winnie-the-Pooh sadly.
「くっついていたんだ。」と、プーさんは悲しそうに言いました。

attach to ~ : ~にくっつく、~の一部である、~に愛着がある

こう言って、プーはそれを外して、イーヨーのところへ持って行きました。

クリストファー・ロビンが元の場所に尻尾をくっつけた時、イーヨーは楽しそうに尻尾を振りながら、森を飛び回りました。

プーはすっかり可笑しくて、元気になるちょっとしたおやつを食べようと家に急ぎました。

30分後、口を拭きながら、彼は誇らしげに歌を歌いました。

 

誰が尻尾を見つけたの? (Tail)

<p<ボクだよとプーが言った (Pooh)

2時前15分に (two)

(ホントは11時前15分だった)

ボクが尻尾を見つけた! (Tail)

 

~終わり~

 

←前に戻る
最初に戻る

 

 

 

 

 

  1. プーさんのやさしい英会話

    『プー棒』で遊ぼうよ。
  2. やさしい英文法

    動詞の強調
  3. プーさんのやさしい英会話

    ピグレットの家がアウルの家に
  4. やさしい英文法

    形容詞・副詞
  5. プーさんのやさしい英会話

    ティガーが初めて登場する場面です。
PAGE TOP