Ch.2-6 プーはいつも、何事もなかったように去っていきます

第2章 食べすぎたプーさんが穴につまるお話

プーさんは、一週間何も食べずに、じっと穴に詰まったまま過ごしました。そして、ついに...

 

(6)

You can stay here all right, silly old Bear. It’s getting you out which is so difficult.”
ちゃんとここにいなさい、バカなクマだな。とても困難な状況からキミを助け出すんだよ。」

You can stay here all right : ちゃんとここにいなさい You can stay は軽い命令、 all right は「ちゃんと」

“We’ll read to you,” said Rabbit cheerfully. “And I hope it won’t snow,” he added.
「本を読んであげるよ雪が降らないといいね。」とラビットが明るく言いました。

“And I say, old fellow, you’re taking up a good deal of room in my houseーdo you mind if I use your back legs as a towel-horse?
「それに、君は家の大半を占めているんだから、君の足をタオル掛けに使ってもいいかな?

Because, I mean, there they areーdoing nothingーand it would be very convenient just to hang the towels on them.”
「だって、つまり、君の足は何もしないでそこにあるだけだから、タオル掛けるのにとても便利なんだ。」

I say : あのね do you mind if ~ : ~しても構わない? I mean : つまり

“A week!” said Pooh gloomily. “What about meals?
「1週間!食事は?」プーは憂うつそうに言いました。

What about meals? : 食事はどうするの?

I’m afraid no meals,” said Christofer Robin, “because of getting thin quicker. But we will read to you.”
「だめだと思うな。そのほうが早く痩せるから。でも本を読んであげるよ。」とクリストファー・ロビンは言いました。

I’m afraid : ~だと思う、心配している、後に「嫌なこと」を伝えるときに使います。

プーはため息をつこうとしたけど、しっかりと詰まっていたのでできないことが分かりました。

そして、こう言った時、涙がこぼれました。

“Then would you read a Sustaining Book, such as would help and comfort a Wedged Bear in Great Tightness?”
「じゃあ、元気の出る本を読んでね?偉大な穴に詰まったクマを慰めてくれるような。」

such as : ~のような、この場合の as は「関係代名詞」です。

それで、クリストファー・ロビンは1週間、プーの北側でそのような本を読んであげました。

そしてラビットは、南側で洗濯物を干しました。

そしてその間、プーはだんだん痩せていくのを感じました。

そして1週間が過ぎて、クリストファー・ロビンは、「今だ!」と言いました。

彼はプーの前足を掴み、ラビットはクリストファー・ロビンをつかみました。

そしてラビットの友達や親戚がラビットをつかみ、みんなで一緒に引っ張りました。

長い間プーは「おっ!おっ!」とだけ言って、突然、彼はまるでコルク栓がビンから抜けるように、「ポン!」と言いました。

そして、クリストファー・ロビンとラビットとその友達や親戚は後ろにひっくり返り、プーがその上に ー 抜けた! そして、友達に感謝の頷きをして、森を誇らしげにハミングしながら、歩いて立ち去りました。

プーはいつも、何事もなかったように去っていきます。

でも、クリストファー・ロビンは彼の後姿を見ながら、「バカなクマだな。」と思いました。

 

~終わり~

 

←前に戻る
最初に戻る

 

 

 

 

 

  1. プーさんのやさしい英会話

    ティガーは何でもできる
  2. プーさんのやさしい英会話

    イーヨー、どうして時にはキミのほうから出かけないの?
  3. プーさんのやさしい英会話

    これぞプーさん流の発想の仕方
  4. プーさんのやさしい英会話

    目覚めた時、最初にどんなことを考える?
  5. やさしい英文法

    3単現のS
PAGE TOP