Ch.13-5 今度はクリストファー・ロビンの声だ

第3章 捜索中、ヘファランプに遭遇するお話

クリストファー・ロビンをヘファランプと間違えているピグレットは、ビックリして気が動転しています...

 

(5)

“I expect he’s just gone home,” said Christopher Robin to Rabbit.
「彼が家に帰ってたらいいんだけど。」クリストファー・ロビンはラビットに言いました。

expect : 期待して思う

“Did he say Good-bye-and-thank-you-for-a-nice-time?” said Rabbit.
「彼は’さよなら楽しい時をありがとう’って言った?」ラビットは言いました。

“He’d only just said how-do-you-do,” said Christopher Robin.
「彼はただ会えてうれしいよって言っただけだよ。」クリストファー・ロビンは言いました。

How do you do? には Nice to meet you. の意味もある。

“Ha!” said Rabbit. After thinking a little, he went on: “Has he written a letter saying how much he enjoyed himself, and how sorry he was he had to go so suddenly?”
「は!」ラビットは言いました。しばらく考えて、続けました。「彼はどの位楽しかったか、そして突然おいとまするのは残念だと手紙を書いた?」

クリストファー・ロビンは彼がそうしたようには思いませんでした。

“Ha!” said Rabbit again, and looked very important. “This is Serious. He is Lost. We must begin the Search at once.”
「は!」ラビットは再び言って、真面目そうに、「これは真剣だけど。彼は行方不明だ。僕たちはすぐに捜索を始めなきゃ。」

クリストファー・ロビンは他のことを考えていて、「プーはどこだろう?」と言いました。

でもラビットの姿はありませんでした。

そこで彼は家に戻って、プーが朝の7時頃長い散歩に出かける絵を描いて、木の頂上に登り、再び降りて、プーは何をしてるんだろうと思い、森に出かけました。

まもなく彼は砂利のくぼみの所へやって来て、下を見ると、プーとピグレットが彼に背中を向けて、楽しそうに夢見ていました。

「ホーホー」クリストファー・ロビンは突然大声で言いました。

ピグレットは驚きと不安で空中に6インチ飛び上がったけど、プーのほうは相変わらず夢を見ていました。

“It’s the Heffalump!” thought Piglet nervously.
「ヘファランプだ!」ピグレットはビクビクして思いました。

「今だ!」彼は喉で少し歌いました。

そして、言葉が詰まらないように明るく楽に言いました。

「トゥララ、トゥララ」

まるで今思いついたかのように。

でも辺りを見渡すことはありませんでした。

なぜなら、もし見渡してどう猛なヘファランプが見下ろしているのが見えたら、言おうとすることを忘れてしまうからです。

「ランータムータムーティドゥーラム」

クリストファー・ロビンはプーの声で言いました。

なぜなら、プーが以前次のような歌を作ったことがあったからです。

『トゥララ、トゥララ トゥララ、トゥララ ランータムータムーティドゥーラム』

だからクリストファー・ロビンが歌うときはいつでも、プーの声で歌うのです。 そしてそれが一層ぴったりくるのです。

「彼は間違ったことを言ったぞ。」ピグレットは不安そうに言いました。

「彼はもう一度『ホーホー』って言うはずだったけど。 たぶんボクが言ったほうがいいのかな。」

そしてできるだけどう猛にピグレットは言いました。

「ホーホー」

「どうしてキミはそこにいるの?」クリストファー・ロビンは普通の声で言いました。

「怖い、最初はプーの声で、今度はクリストファー・ロビンの声だ。彼はボクを不安にさせようとしてるんだ。」

そしてすっかり不安になった彼はかん高く早口で言いました。

「これはプーを捕らえるための罠だよ。彼が落ちるのを待ってるんだ。ホーホー、こういうことさ、もう一度言うよ、ホーホー。」

“What?” said Christopher Robin.
「何だって?」クリストファー・ロビンは言いました。

“A trap for ho-ho’s,” said Piglet huskily. “I’ve just made it, and I’m waiting for the ho-ho to come-come.”
「ホーホーを捕らえるための罠さ。」ピグレットはしゃがれ声で言いました。「作ったばかりさ。ホーホーが来るのを待ってるんだ。」

いつの間にかヘファランプがホーホーになっています。ピグレットはかなり動揺しているみたいです。

 

続きを読む→
←前に戻る
最初に戻る

 

 

 

 

 

  1. やさしい英文法

    動詞の~ing
  2. やさしい英文法

    いろいろな構文
  3. やさしい英文法

    I went shopping. は「私は買い物に行った。」?
  4. プーさんのやさしい英会話

    これぞプーさん流の発想の仕方
  5. プーさんのやさしい英会話

    ハチミツの巣を育てる?
PAGE TOP