スポンサーリンク

否定語を2と重ねて強い肯定の意味を表す

2重否定(強い肯定となる)の代表的なものに、
never(not)~without doing の構文がある。
会話では、cannot ~ without doing となることが多い。

例文

I cannot look at this picture without thinking of my dead grandmother.
この写真を見るといつも亡くなったおばあちゃんを思い出す。

Whenever I look at this picture, I think of my dead grandmother. と同じ意味である。

There was no one who did not feel sympathy for the victims of the accident.
その事故の犠牲者に同情を感じない人は誰もいなかった。

It is not unusual for a family to have more than one car to use in daily life.
家族が日常生活で2台以上車を持っているのは普通である。

注意

一般的には、否定+否定で強い肯定になるが、逆に強い否定を表すこともある。
I don’t want to see you no more.
もう2度と君には会いたくない。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事