私もそうです。

“I thought he was a boy.”(彼は男の子だと思っていた。)
“So did I.(僕もそうだよ。)

前文に対して、「~もそうです」という表現は、前文が肯定か否定かで変わってきます。

肯定の場合、So + [be動詞・助動詞] + [主語] 否定の場合、Neither(Nor) + [be動詞・助動詞] + [主語]

I’m a university student. (私は大学生です)
So am I. (私もです) / So is my son.(私の息子もです)

I can’t play tennis. (私はテニスが出来ません)
Neither(Nor) can I. (私もです)

「私もそうです」、「私もそうではありません」をさらに短くして、
Me too.
Me neither.
という表現もありますが、少しカジュアルすぎるようです。

 

 

 

プーさんのやさしい英会話

やさしい英文法

  1. 知覚動詞
  2. 間接疑問文
  3. 第5文型( S + V + O + C )
  4. 現在・過去・未来
  5. 部分否定

スポンサーサイト

  1. プーさんのやさしい英会話

    イーヨーの尻尾はすぐに外れる?
  2. プーさんのやさしい英会話

    ミツバチはプーさんを疑っています
  3. やさしい英文法

    否定の意味が含まれる文
  4. プーさんのやさしい英会話

    キミに会えて嬉しいよ、イーヨー
  5. プーさんのやさしい英会話

    怖がりピグレットがここでも・・・
PAGE TOP