風が運んできたイーヨーの家

木切れがたくさん落ちていたところから、プーとピグレットはその木切れを運んできて、イーヨーのために家を造ってあげました。。

 

 

Piglet :
“There you are.”
「ほら、言ったとおりだろう。」

Pooh :
“Inside as well as outside.”
「外も中も、君の家だよ。」

イーヨーは入っては、また出てきました。

Eeyore :
“It’s a remarkable thing. It is my house, and I built it where I said I did, so the wind must have blown it here. And the wind blew it right over the wood, and blew it down here, and here it is as good as ever. In fact, better in places.”
「すごい家だ。本当にボクの家だ。ボクが建てるよと言った所に建てたんだ。そしたら風がここに運んで来たにちがいない。風が森を超えて、家をここまで運んだんだ。前と同じようにきちんと。いや、実際、場所的には前よりいい。」

Pooh and Piglet
“Much better,”
「ずっといいよ。」

Eeyore :
“It just shows what can be done by taking a little trouble. Do you see, Pooh? Do you see, Piglet? Brains first and then Hard Work. Look at it!That’s the way to build a house.”
「ちょっと手間をかけたら何ができるかを教えてくれてるね。分かるかい、プー?分かるかい、ピグレット?最初に頭を使うんだ。それから熱心に取り組む。見て、それが家を建てるやり方だよ。」

 

木切れがたくさんあったのは、イーヨーが自分で家を造ったつもりの木切れでした。そうとは知らずにプーとピグレットは、その木切れでイーヨーのためにすてきな家を造ってあげたのでした。

 

 

プーさんのやさしい英会話

やさしい英文法

  1. 時制の一致
  2. 現在・過去・未来
  3. 私もそうです。
  4. 動名詞
  5. 文法の基礎

スポンサーサイト

  1. やさしい英文法

    付加疑問文・間接疑問文
  2. やさしい英文法

    I went shopping. は「私は買い物に行った。」?
  3. プーさんのやさしい英会話

    イーヨーの誕生日プレゼントは割れた風船
  4. やさしい英文法

    副詞の種類
  5. プーさんのやさしい英会話

    ハチミツの巣を育てる?
PAGE TOP