進行形

現在分詞(動詞+ing )は「~している」という意味の「形容詞」として使える

現在分詞を「形容詞」の「叙述用法」として使うと、「進行形」が表現できる。

Some people are running in the park now.
今何人かの人が公園を走っている(ところです)

注)形容詞の「叙述用法」とは、 be + 形容詞 のことをいう。
 This is a pretty doll. (限定用法
 This doll is pretty. (叙述用法

動詞の~ing をつけるには

語尾の e は取って ing

come(来る) → coming
have(持っている) → having

注)see はそのまま ~ing → seeing

子音・母音・子音で終わり、母音にアクセントがある場合、語尾を重ねて ing

stop(止まる・やめる) → stopping
get(手に入れる) → getting
begin(始まる・始める) → beginning

注)アクセントがなければ、そのまま ing をつける
visit(訪れる) → visiting
enter(入る) → entering

特別に覚えるべきもの

lie(横たわる) → lying
die(死ぬ) → dying
picnic(ピクニックに行く) → picnicking

時制を決めたり、疑問文・否定文にするには、be 動詞に準ずる

Where are you going? ( be 動詞を「主語」の前に出す)

They were talking in the classroom. ( be 動詞を過去形にする)

進行形にできない「動詞」もあるので気をつけよう

know (知っている)、like (好きだ)、belong (属している)のように「動作」ではなく、「状態」を表す動詞は進行形にしない

I know him. ( I am knowing him. とはならない。)
私は彼を知っている

 

stand (立っている、立つ)は「動かないもの」は進行形にできないが、「動くもの」は進行形にできる

The church stood on the hill.
その教会は丘の上に立っていた

The man was standing by the door.
その男はドアの側に立っていた

 

live (住んでいる、住む)は「進行中」をいいたければ「進行形」になるが、「習慣=状態」であれば、進行形にしない

He lived in Fukuoka, but now he is living in Osaka.
彼は福岡に住んでいたが、今は大阪に住んでいる。

注)sit (座っている=状態、座る=動作)の場合も、「座っている」状態のときは進行形にしない

He sat on a chair.
彼は椅子に座っていた

 

 

プーさんのやさしい英会話

やさしい英文法

  1. 時制の一致
  2. 人称代名詞
  3. I went shopping. は「私は買い物に行った。」…
  4. 間接疑問文
  5. 否定の意味が含まれる文

スポンサーサイト

  1. プーさんのやさしい英会話

    Issue(イシュー)がクシャミに聞こえた?
  2. やさしい英文法

    It ~ that の強調構文
  3. やさしい英文法

    bore は他動詞であるということ
  4. やさしい英文法

    部分否定
  5. プーさんのやさしい英会話

    ティガーは木には登らない
PAGE TOP