スポンサーリンク

現在形

文は主語と動詞で成り立っていますが、動詞の後に何が来るかを考えることがとても重要になります。

例えば、主語に「 私=I 」、動詞に「 行く= go 」の場合、
I go(私は行く)の後には、「どこへですか?」「誰とですか?」「いつですか?」と連想を膨らますことが大切です。

その場合、「場所」「状態」「時」の順で並べるのが基本です

このように、「主語」と「動詞」を基本にすると、次の5つの型に分かれます。

1.「主語」+「動詞」だけで文が成り立つ。

2.「主語」+「Be動詞」+「状態語」を使って状態を表す。

3.「主語」+と「動詞」+「~に/を」の形。

4.「主語」+「動詞」+「~に」+「~を」の形。

5.「主語」と「動詞」と「~を」+「~の状態に」の形。

この文型については、後で詳しく解説しますので、とりあえず5つの文型があることを覚えておいてください。

三人称単数

現在形で注意することは、英語には三人称単数という発想があるということです。

三人称単数というのは、私とあなたを除く第3者の単数形ということです。

三人称単数が主語で現在形の場合、Be動詞は is を用い、一般動詞には s,es が付きます。

ー s を付けるもの
runs  knows  plays  eats  likes

ー es を付けるもの
goes  teaches  does  catches

ー y を i に変えて es を付けるもの
cries  carries  studies

ー have の場合、has となります。

注)y で終わる動詞の場合、y の一つ前を見ます。

play や stay のように y の1つ前が母音のときはそのまま s を付けますが、

cry や study の場合、1つ前は子音のときは、 y を i に変えて es を付けます。

いろいろな未来形

She will be playing the match tomorrow. (単なる未来)
彼女は明日試合に出るだろう。

If so, I will meet them. (その場で決めた話者の意志)
もしそうであれば、彼らに会いましょう。

I'm studying at Columbia University next year. (すでに確定している予定)
私は来年はコロンビア大学で勉強しています。

I'm going to propose to her tomorrow. (その時以前に決めていた話者の意志)
私は明日彼女にプロポーズするつもりです。

動詞の活用

動詞の過去形・過去分詞形
過去分詞形は過去形と同じものが多い

普通は語尾に -ed をつける

help(助ける・手伝う) → helped
open(開く・開ける) → opened
pull(引っ張る) → pulled

語尾が -e で終わる語は -d だけつける

hope(望む) → hoped
move(動く・動かす) → moved

語尾が子音字+y で終わる語は、 y を i にかえて -ed をつける

cry(泣く・叫ぶ) → cried
study(勉強する) → studied
try(試みる) → tried

注)母音字 + y はそのまま -ed でよい

play(遊ぶ) → played
enloy(楽しむ) → enjoyed
stay(滞在する) → stayed

子音・母音・子音で終わり、その母音にアクセントがある語は、語尾を重ねて ed をつける

stop(止まる・やめる) → stopped

注)アクセントがなければ、そのまま -ed をつける

visit(訪問する) → visited

不規則に変化する
基本語に多いので、暗記する必要があります

現在形 過去形 過去分詞 意味
bring brought brought 持ってくる
think thought thought 考える
meet met met 会う
lend lent lent 貸す
win won won 勝つ
lose lost lost 失う
buy bought bought 買う
feel felt felt 感じる
sleep slept slept 眠る
send sent sent 送る
hear heard heard 聞こえる
say said said 言う
teach taught taught 教える
keep kept kept 保つ
build built built 建てる
find found found 見つける・分かる
hold held held つかむ・開催する
sell sold sold 売る
sit sat sat 座る
stand stood stood 立つ・立っている
tell told told 言う・告げる
have had had 持っている
make made made 作る・~にする
pay paid paid 払う

過去・過去分詞が違うので要注意

現在形 過去形 過去分詞 意味
come came come 来る
run ran run 走る
begin began begun 始まる・始める
drink drank drunk 飲む
sing sand sung 歌う
swim swam swum 泳ぐ
break broke broken 壊す
give gave given 与える
choose chose chosen 選ぶ
lie lay lain 横たわる
wear wore worn 身につける
eat ate eaten 食べる
fall fell fallen 落ちる
know knew known 知っている
take took taken 取る・連れていく
do did done する
drive drove driven 運転する
go went gone 行く
rise rose risen 昇る
write wrote written 書く

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事