目覚めた時、最初にどんなことを考える?

洪水の中、プーが勇敢にもピグレットを救出しました。その行為に対して、クリストファー・ロビンがプーのためにパーティを開きます。そして、プーはプレゼントに「色鉛筆」をもらいます。パーティの帰り道、ピグレットとプーの会話です。

 

Piglet :
“When you wake up in the morning, Pooh, what’s the first thing you say to yourself?”
「プー、朝、目覚めたときに最初に何て言う?」

Pooh :
“What’s for breakfast? What do you say, Piglet?”
「朝食なにかな?ピグレット、君は何て言う?」

Piglet :
“I say, I wonder what’s going to happen exciting today?”
「今日はどんな面白いことが起こるだろうかって言うよ。」

プーは少し考えて・・・

Pooh :
It’s the same thing.
「同じことだよ。」

 

 

プーさんは、いつも食べ物のことだけを考えています。ピグレットの夢のある「言葉」を聞いて、少し反省したのでしょうか。プーさんはどんな時も「自分流」に考えて、行動するのです。

 

 

プーさんのやさしい英会話

やさしい英文法

  1. いろいろな文法
  2. 時制の一致
  3. 人称代名詞
  4. 接続詞
  5. 部分否定

スポンサーサイト

  1. プーさんのやさしい英会話

    臆病ピグレットがした勇敢なこと
  2. プーさんのやさしい英会話

    ティガーは木には登らない
  3. プーさんのやさしい英会話

    最初に来たのは、棒きれではなくイーヨーでした
  4. プーさんのやさしい英会話

    クリストファー・ロビンがお父さんにお話をしてくれるように頼みます。
  5. プーさんのやさしい英会話

    ピグレットの家がアウルの家に
PAGE TOP