スポンサーリンク

 

イーヨーが失くした尻尾を探し出すために、プーさんが最初に向かったのがアウルの家でした。森で一番の物知りであるアウルにどうしたら良いか相談するためです。でも、難しい言葉を使うアウルにプーさんはついていけません。

 

 

アウル
Well, the customary procedure in such cases is as follows.
そうだね。そのような場合の通常の手順はこうだ。

プー
What does Crustimoney Proseedcake mean? For I am a Bear of Very Little Brain, and long words Bother me.
そのクラスティマニー・プロシードケイクって何?ボクは頭が悪いクマだから長い単語は苦手なんだ。

アウル
It means the Thing to Do.
やるべき事だよ。

プー
As long as it means that, I don't mind.
そういう意味だったら、気にならない。

アウル
The thing to do is as follows. First, Issue a Reward. Then ー
やるべきことは次のとおり。まず報酬を出して、それからー

プー
Just a moment, what do we do to this ー what you were saying? You sneezed just as you were going to tell me.
ちょっと待って、君の言ってることにどうしたらいいって?ボクに言おうとした時に君はクシャミしたけど。

 

「ハクション」(くしゃみ)の音は英語で「achoo」(アチュー)と言います。アウルが「Issue a Reward」(報酬を出す)と言ったとき、プーさんは「Issue」(イシュー)という語が分からずに、「Achoo」と思ったのです。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事