プーさんが教えてくれた教訓

 

木のてっぺんにあるハチミツを取ろうとして、木から落ちたプーさん。今度は何を思ったか、風船でハチミツを取ることを考えました。「何事もあきらめずに、ひたすら努力する」というプーさんの精神は、私たちが忘れてはならない大事なことではないでしょうか。

 

 

Pooh :
“I wonder if you’ve got such a thing as a balloon about you.”
「風船のようなものを持ってないかしら。」

Christofer Robin :
“A balloon?”
「風船?」

Pooh :
“Yes, I just said to myself coming along: ‘I wonder if Christofer Robin has such a thing as a balloon about him?”
「そう、ここに来ながら思ったんだ。『クリストファー・ロビンが風船か何か持ってるかなあ。』って。

Pooh :
“I just said it to myself, thinking of balloons, and wondering.”
風船のことを思いついて、ちょっと思ったんだ。」

Christofer Robin :
“What do you want a balloon for?”
「どうして風船が欲しいの?」

プーさんは誰も聞いていないことを確かめて、手を口にあてて、ささやき声で言いました。

Pooh :
“Honey!”
「ハチミツだよ。」

Christofer Robin :
“But you don’t get honey with a balloon!”
「でも風船でハチミツは取れないよ。」

Pooh :
“I do.”
「ボクなら取れるんだよ。」

 

 

今日の文明は、先人たちのあきらめずに努力を続けたおかげだと言ってもいいでしょう。人生で一番大切なことを、プーさんは教えてくれているようです。

 

プーさんのやさしい英会話

やさしい英文法

  1. had better(~したほうがいい)と should(~…
  2. 主語と動詞
  3. 人称代名詞
  4. 部分否定
  5. 接続詞

スポンサーサイト

  1. やさしい英文法

    否定文と疑問文
  2. やさしい英文法

    いろいろな構文
  3. プーさんのやさしい英会話

    君がボクの上に落ちてきたんだ
  4. プーさんのやさしい英会話

    ティガーが初めて登場する場面です。
  5. プーさんのやさしい英会話

    臆病ピグレットがした勇敢なこと
PAGE TOP